身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

00:24 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

続いて

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

ネパールでの食生活もすっかり慣れた頃。

ベジタリアンとして、食事に気をつけていたつもりでもやっぱり身体は納得していなかった。

cimg2468

※ダルバート(ネパールカレー)右手で食べるんです。

しかし、当時はそのことにも気付いていませんでした。

今思うと、身体が肉のような重たいものを求めていたためか、油で揚げたものや甘いものをとにかく欲していました。

何も考えず、ただ欲望に任せて砂糖が多く、揚げた物を食べていました。

ネパールには、とても甘く揚げたお菓子や、サモサなどの揚げた軽食が50円くらいで手に入ります。

油でギトギト、砂糖漬け、スパイスまみれ・・・ もう味の感覚もわからずただ美味しいと思って食べていました。

dashain-121

※セルロティー 揚げたドーナツのようなもの。お祝いの時に食べます。

imgp00205

もちろん、そんな食生活なので体重は増える一方・・・

それは、もはや中毒の域に入っていました

ただただ砂糖を欲するんです。

砂糖が抜けるのが怖くて、油や砂糖まみれのお菓子を食べる。

胃腸は疲れ果てて、悲鳴を上げていたのに、全然気付かず。

それが爆発したのが、大事な1週間の遠出の活動の時でした。

長時間の車の移動でお腹を壊したのです。もう最悪でした。

大きなイベントがあり、仲間と村を廻っていましたが、その1週間は地獄でした。

帰って来て寝込むも一向に治らず、とりあえず村の知り合いの薬局のお姉さんに相談したところ、「消化不良ねー」と言われ、もっと何か大きな病気に違いない!と思い込んでたわたしは唖然としました。

お姉さんにもらった「酵素シロップ」を半信半疑で数日飲むと、あら不思議!ケロっと治ってしまいました。

「酵素」って何?

そこから、酵素についてネットで色々調べると出てくる出てくる、ローフードのお話

グリーンスムージーが取り上げられていて、早速自分でもやってみることに。

中国製の安いブレンダーを持っていたので、まずは人参とバナナでスムージー。

冬だったので葉野菜もなく、手に入る「からし菜」でグリーンスムージーを作って、辛くって辛くって鼻をつまんで飲んでいました。

しかし、今思うととんでもないことをしていたなーと自分でもびっくりします。

基本、発展途上国では生野菜は食べません。やはり、水の問題とか肥料で牛や人糞を使うことがあるので、感染症や食中毒になりやすい。

幸い冬だったので、その難は逃れたのだと思いますが・・・ゾッとしますね・・・

なにはともあれ、スムージー生活を1ヶ月続けると増え続けていた体重がグッと減って身体が軽くなる感覚を覚えました。

酵素って、スムージーって、ローフードって、凄い!

そこからローフードの世界にのめり込んでいきました。

※当時参考にさせていただいていた志乃さんのブログは面白くって情報満載!(斉藤志乃さんのホームページはこちら)。

 

つづく

 


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

Related posts: