本当の食~本当の自分との出会い~

23:38 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

アーティストとしてのローケーキ職人

日本女性の美とは?

続いて

本当の食~本当の自分との出会い~

さて、日本に帰ってきて、生活をする中で社会との葛藤もありながら小学校教員をしたり、自宅で英会話講師をしたりと忙しい毎日でした。

英会話講師をしていた頃、ヨガのS先生に教えてもらったマクロビカフェのアルバイト募集に応募しました。

そのお店は、京都大学農学部の前にあり、美人姉妹が経営しているマクロビ菜食のカフェTOSCAです。

s_1001

美人姉妹のご両親はマクロビアンで有名な、橋本宙八さんと橋本ちあきさんです。

当時はマクロビをよく知りませんでした。

スタッフとして働かせてもらえるようになり、毎週のアルバイトの日はとても楽しかったです。

なぜなら、お店やお客様の雰囲気がどこか違う!

初めは、来られるお客様の意識が違うのだと思っていたのですが、それだけではなく、出される健康で美味しいお料理、スタッフの空間作り、オーガニック食材からの高いエネルギー、美味しいだけじゃなくその先の愛や平和までを意識したお店のコンセプトが融合して本当に素晴らしいスポットになっているんだと気づきました。

スタッフはみんな真剣で、宙八さんのマクロビオティック講座があったり、ちあきさんのお話会があったりとスタッフを大切に育ててくださる環境があります。

そして、何よりわたしが一番楽しみにしていたのがまかない!!!!

img_20160209_185435_hdr

※忘年会の時のポットラックパーティー(ハイレベルな持ち寄り料理)

いつもボリュームが凄くって、マクロビのバイキングみたいに美味しいお店のお料理を出して頂いていました!

その時、気づいたんです。

身体が本当に喜んでいるって。

TOSCAのご飯を身体が自然と求めている!玄米が食べたい!ひじきが食べたい!

そう思うようになってから、和食をあまり自宅で作らなかったわたしも見よう見真似で作るようになりました。

実はそれまで玄米が身体に合っていなかったんです。(消化ができなかった。)

きっと、この時身体が玄米を必要としていたんでしょう。

玄米を食べると、本当に活力が湧いてくる!(ちゃんと噛まないと駄目ですけれど!)

img_20160709_122947

※トスカの月替わりランチセット

img_20160512_122628

※トスカのベジバーガーはお味はもちろん、ボリュームも花丸で、夫婦で大ファンです。

13407407_689212574550827_518331783_n

※わたしの誕生日にスタッフのドッキリ特大バーガーでお祝い頂きました。本当に幸せ者だ~

自宅では、今まで食卓に上がらなかった味噌汁、玄米、梅干、乾物。

いい調味料に鋳鉄鍋も揃えて。

食卓に煮物が上がらないと言うと、「ええ!?」って思われるかもしれないですが、以前にも書いたように(こちらの記事)結婚するまで自炊したことがなく、料理はイギリス人の主人に教わったためこんな嫁になってしまいました。。。

img_20160420_145213

※Ayaご飯。ひじきが我が家で初登場!

すると本当に身体がどんどん元気に。

ああ、これが日本人の体質に合った食事方法なのか~と実感しました。

身体も心もウキウキするんです。これって凄い体験!

30年間生きてきて、やっと本来の自分に出会えた気がしました。

わたしにはローフードだけでこれを感じませんでした。マクロビオティックは基本的に生野菜や生の果物はお勧めしていませんが、わたしはこれも取り入れた食事をいつもしています。やっぱり、生のものには生命力を感じますね。

身体と心に合う食事法は人それぞれです。まずは、それに出会うことが大切だと思います。

そんなこんなで、身体も心も絶好調になった時、ある変化が起こりました。

 

つづく


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

Related posts: