アーティストとしてのローケーキ職人

23:48 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

続いて

アーティストとしてのローケーキ職人

ネパールでの2年間の活動を終え、日本に帰ってきてからはローフードマイスターの資格を取って自分で色々試して、食べていました。

P1210462

※ローバーガー(全て非加熱で作ったバーガーです)→レシピはこちら

IMG_3495

※以前ワンデーカフェした時のメニュー

P1190013

※ローチョコレートプディング→レシピはこちら

ただただ作るのが楽しくて、新しい世界に踏み込んだ気分でした。

お菓子作りは、小学生の頃から大好きでケーキやクッキーをよく作っていました。

それを思い出し、ローフードでもケーキやクッキーを作るようになり、とても美味しいのでみんなに食べてもらうと喜んでもらえる。

ローフードは、酵素を壊さないように、加熱しない。

それに、小麦粉、卵、乳製品、白砂糖を一切使わないベジタリアン食です。

そのため、消化が早くて、胃腸にやさしい。お通じもよくなるし、肌もきれいになるし、身体が軽くなる。

ロースウィーツも同じです。

ナッツやココナッツオイルなど、ちょっとヘビーな物も使いますが、それでも加熱した一般的なお菓子やケーキよりも食べてて罪悪感がない

それどころか、ピュアな素材からエネルギーをもらえる不思議な食べ物!

Raw Food (ローフード)= Living Food (リビングフード・生きている食べ物)

そんなところに惹かれて、どんどんローケーキ作りにのめり込んでいきました。

あんな味のケーキをローで表現したい!

お酒入り、アイスクリームの味、ジュースの味・・・

焼かないから色んなカラーが出て、見た目にも綺麗でかわいくて、もう恋に落ちる感じ

P1230067

P1220866

spring is almost here

ローケーキはアートです。

かわいい、おいしい、元気になる!

そんなローケーキを沢山の人に知ってもらいたくてローケーキアーティストとして活動を始めました.

 

つづく


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

00:24 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

続いて

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

ネパールでの食生活もすっかり慣れた頃。

ベジタリアンとして、食事に気をつけていたつもりでもやっぱり身体は納得していなかった。

cimg2468

※ダルバート(ネパールカレー)右手で食べるんです。

しかし、当時はそのことにも気付いていませんでした。

今思うと、身体が肉のような重たいものを求めていたためか、油で揚げたものや甘いものをとにかく欲していました。

何も考えず、ただ欲望に任せて砂糖が多く、揚げた物を食べていました。

ネパールには、とても甘く揚げたお菓子や、サモサなどの揚げた軽食が50円くらいで手に入ります。

油でギトギト、砂糖漬け、スパイスまみれ・・・ もう味の感覚もわからずただ美味しいと思って食べていました。

dashain-121

※セルロティー 揚げたドーナツのようなもの。お祝いの時に食べます。

imgp00205

もちろん、そんな食生活なので体重は増える一方・・・

それは、もはや中毒の域に入っていました

ただただ砂糖を欲するんです。

砂糖が抜けるのが怖くて、油や砂糖まみれのお菓子を食べる。

胃腸は疲れ果てて、悲鳴を上げていたのに、全然気付かず。

それが爆発したのが、大事な1週間の遠出の活動の時でした。

長時間の車の移動でお腹を壊したのです。もう最悪でした。

大きなイベントがあり、仲間と村を廻っていましたが、その1週間は地獄でした。

帰って来て寝込むも一向に治らず、とりあえず村の知り合いの薬局のお姉さんに相談したところ、「消化不良ねー」と言われ、もっと何か大きな病気に違いない!と思い込んでたわたしは唖然としました。

お姉さんにもらった「酵素シロップ」を半信半疑で数日飲むと、あら不思議!ケロっと治ってしまいました。

「酵素」って何?

そこから、酵素についてネットで色々調べると出てくる出てくる、ローフードのお話

グリーンスムージーが取り上げられていて、早速自分でもやってみることに。

中国製の安いブレンダーを持っていたので、まずは人参とバナナでスムージー。

冬だったので葉野菜もなく、手に入る「からし菜」でグリーンスムージーを作って、辛くって辛くって鼻をつまんで飲んでいました。

しかし、今思うととんでもないことをしていたなーと自分でもびっくりします。

基本、発展途上国では生野菜は食べません。やはり、水の問題とか肥料で牛や人糞を使うことがあるので、感染症や食中毒になりやすい。

幸い冬だったので、その難は逃れたのだと思いますが・・・ゾッとしますね・・・

なにはともあれ、スムージー生活を1ヶ月続けると増え続けていた体重がグッと減って身体が軽くなる感覚を覚えました。

酵素って、スムージーって、ローフードって、凄い!

そこからローフードの世界にのめり込んでいきました。

※当時参考にさせていただいていた志乃さんのブログは面白くって情報満載!(斉藤志乃さんのホームページはこちら)。

 

つづく

 


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

00:49 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

前回のわたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

続いて

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

ネパールは青年海外協力隊とし、2年間小さな村に派遣されました。

(帰国後も活動中!の記事を先日書きました。よかったらこちらも読んでね~→京都女子大学で講義をしました

配属先は村の教育事務所(日本で言う教育委員会)。

学校に保健室がなく、保健教育のないネパールの学校を巡回しながら健康教育の指導をしていました。(主には性教育)

村の生活はそれはそれは人間臭くって、面白かった。

 

2011-antim-043

※近所のおっちゃんとバブ(赤ちゃん)

%e7%94%bb%e5%83%8f-037

※犬もティカつけるんだぜ

2011-antim-176

※ご近所さんで集まってお祭り(ご飯食べる)

電気は一日の半分停電しているし、水は気まぐれにしか出てくれない。ガスもインドからの輸入がストップして近所の人と外で焚火をしながら食事を共にしていた時期もありました。

人々は、超適当。仕事はそっちのけでお喋りに花を咲かせて、日向ぼっこ。

「政府から予算が下りないから、仕事もできないわよー」と言いながら、一日中お喋り。

かと思えば、教育事務所の前でストライキが起きたり。

img_0169

※教育事務所前での教員達のストライキ(給料を上げてくれと言う)

img_0166

※警官達も待機する大騒動

大丈夫なのか、ネパール・・・と思いながら、必死に自分にできることを探していました。

日本と全然違う文化に時にはイライラしながら、時には笑える生活は、今ではいい思い出です。

そんな中、食事の面はとても助かりました。

ネパールにはカースト制度があり、階級の上の人はベジタリアンが多いのです。

だから、ベジタリアンとしての食事はどこでも手に入るし、(といってもカレーばかり)料理もご近所さんに教えてもらいながらネパールの食事を楽しみました。

とは言えまだ、肉食を吹っ切れなかったわたし。

でも、ある衝撃的な場面がわたしを変えました。

それは、ある日、ご近所さん達が「今日は祝いの日だ!」と言ってヤギを一頭連れて来た日のこと

(お肉は高価なものなので、村ではご近所や親戚などみんなでお金を出し合ってヤギや水牛を一頭買いするのが普通です。)

木に繋がれたヤギはとっても可愛くて、子ども達もヤギを可愛がっています。

しかし、その夕方、ヤギの解体作業の現場を見てしまったのです。

さっきまで「メー」と鳴いていたヤギの顔は真っ青になり、バラバラ事件に・・・

ガーーーーン

ご近所さんはそのヤギをみんなで分けて嬉しそうにお料理します。

その光景を見て、「わたしには動物を殺せない」と思いました。

ショックすぎて、その後ヤギが声を上げて鳴いている「お祝いの日」は、その現場を目撃しないように避けていました。

それから、何の疑いもなくベジタリアンに移行することになりました。

しかし、ここに落とし穴が・・・

つづく


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

00:16 in Papayaの日常

みなさん、おはようございます!

ローケーキアーティストのAya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間!

 

今日からちょっと続編になります。

よろしければお付き合いくださいませ~

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

の巻。

わたしが菜食になったきっかけには、段階があります。

まず、パートナーの思想にお付き合いすることから始まりました。

cimg0900

※ふ、二人とも若い・・・(9年前)・おばあちゃんが編んでくれた色違いの帽子とマフラー

彼と出会った当時、わたしは京都の大学生。

学生時代はずっとバレーボールをしていたし、彼と出会った頃は人力車の車夫として京都のお寺を走り回っていました。

cimg0827

※車夫をしていた時

そんな体育会系のわたしは超が付くほどの肉食女子

性格も、食事も肉食でした。

しかし、パートナーのルークは、ベジタリアン

動物を殺したくないという思想(動物愛護)の彼は、その信念を二十歳頃に持ち始めたそうです。

お付き合いしてる時は、彼に合わせて野菜生活。

動物愛護の意味を初めて知り、それまで考えたことのなかった動物の権利。

でも、今までの食事習慣でできた身体と頭が繋がらず辛い日々でした。

その時は波長が合っていなかったんでしょう。

人生初めての野菜だけの食事にもの足りなさを感じながら、実家では普段通り肉や魚を食べ、人力車の先輩とは焼肉に行く。

しかし、一緒に住むようになってからは、家に動物性食品の持ち込み禁止となり、ベジタリアン生活がスタートしました。

cimg1550

※初めて一緒に住んだお家のキッチン。可愛いお家で好きだった。

でも、ずっともの足りなさを感じていたんです。

そのまま、学生結婚をしたわたしは、今まで一人暮らしをした事がなく、家事も料理も知りませんでした。

その反面ルークは、大学生から寮暮らし、当時日本でも家事に食事に自分でしていたので、料理は彼に教わりながら(と言っても、男の料理)洋食の料理ばっかり作っていました。

今までの食事スタイルから全く違うものになり、何となく身体は納得いってない!という感じで、とにかくお肉の代わりとして、炭水化物に甘いものに逃げていました

大学を卒業して、すぐにネパールに行くことになり、そこでわたしのベジタリアンとしての思想が生まれました。

つづく

 


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

京都女子大学で講義をしました

22:00 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます!

ローケーキアーティストのAya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間!

今日は

京都女子大学で講義をしました

の巻です。

京都女子大学はわたしの母校です。

去年の暮れに、自宅の電話が鳴り、講義の依頼を受けました。

わたしは、青年海外協力隊としてネパールに行っていたので、その話をして欲しいとのことでした。

派遣されたのは、ネパールの村。

青少年活動の分野で、青少年を対象に健康教育をするという要請で活動していました。

dsc09716

小学校での手洗い指導。手洗いソングをネパール語で作ったり、

cimg3232

小学生と一緒にゴミ拾い大会をしたり、

blog1

性教育をしたり。(命って不思議で大切だねってお話。これが主な活動になりました。)

 

京都女子大学では卒業生から、リレー形式で社会で活躍されている女性を講師として呼ばれているそうです。

わたしは、この様に小学校から大学まで元青年海外協力隊としてお話をさせてもらう機会が年に何度かあります。

小学生なんかは、反応もノリも良くって、本当に楽しいです。

blog

dsc_0773

※帰国後、小・中学校での国際理解の授業の様子

大学生も興味のある人は自分の道を選ぶように聞いてくれるし、話が通じるので楽しい。

今回母校でのお話は初めてで、とても緊張しました。

というのも、約400名を前に話したからです。

こんなに大人数の前に立つのは初めて。

しかも、久しぶりの講義。

めちゃくちゃ緊張しました。

わたしからの大学生へのメッセージは、

迷ったら、やる!

そして、

若者よ、旅に出よ!

でした。

外から見る日本を知ってほしかったのと、

悩んだり、不安に思っている時間をもったいないと思って前に進んで欲しいと思って

このメッセージを届けました。

実は、これ、わたしが大学生の時

ある人からもらった言葉。

何かにぶち当たった時、迷った時、自分を信じて進むこと。

難しいかもしれないけれど、その先を見て欲しいのです。

これは、まだ今でも自分に言い聞かせているのですが。

と、そんなこんなで、言いたかった事は学生に伝わったか定かではないですが、とりあえず無事に終了。

質問コーナーでは、ぐいぐいプライベートな事まで聞いてくれて、答えるわたしは楽しかったです。

でも、わたしの人生なんて聞いてもらって参考になるのかな・・・

こうやって、講師としてお呼びいただけることに感謝します。

(大学での写真を撮りわすれて、残念です・・・)

 

ルークと息子ちゃんも一緒に来てくれて、

息子ちゃん、3ヶ月にして、大学でビュー!

女子大ですけどー!

母の緊張した姿をしっかり講義室の端っこで見届けてくれてました。

泣き出すか心配していましたが、そんな心配をよそにダディーとニコニコだったらしいです。(ほっ)

人に伝えられる様に、もっと上手に話せるようになりたいな~

と、痛感した一日でした。

 

ということで、

みなさまの12月初めの土曜日が素晴らしい一日でありますよーに☆


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

息子ちゃん生後100日おめでとう

01:10 in Papayaの日常, メインコース, レシピ, Vegan Cooked

みなさま、こんにちは。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

12月の勝手にブログ月間

続いては

息子ちゃん 生後100日おめでとう

ベジタリアンのお食い初め!

です。

彼が生まれたのは、暑い暑い真夏の夕方でした。

21時間の陣痛は、眠気と激痛との闘いのようでしたが生まれた瞬間の満たされた気持ちと言ったら!

leonme

※生後2週間の小さかった息子ちゃん

生まれた当日から彼は5時間も寝てくれていたのですが、

それからほぼ毎日5,6時間と夜はしっかり寝てくれています。

3ヶ月経った今は7時間の熟睡ぶり。

どうやら、ミルクの貯め飲みができるらしいです。

毎日ぐんぐん成長して、「できた」が増えて、わたし達の生活に光を射してくれる存在です。

先日、100日を迎えたので、3人でひっそりとお祝いしました。

お食い初めは、普通を食べるのですね。

メデタイ!ですもんね~

通常お食い初めの献立は、鯛、赤飯、お吸い物、煮物、香の物の5品だそうで。

食器まで決まっていて、男の子用は全部が朱塗り、女の子用は外側が黒塗りで内側が朱塗りのものだそうで。

両端が細くなっているお箸の祝い箸を使うそうで。

歯固めの儀式までするそうで。

料理を食べさせるフリをする順番まであるそうで。

我が家では、そのような決まりを一切せず、メデタイの鯛だけ作ってお祝いしました。

これは、お食い初めと言うのかどうかは、おいておいて。

 

わたし達は、ベジタリアンバージョンの鯛

メデタイPIZZA

を作りました。

p1340382

秋野菜を使って

小松菜のジェノベーゼとカボチャのペースト

レンコンで鰭を作って

目は銀杏

お口はパプリカです

ピザ生地ももちろん手作りで、ライ麦入りの生地にしましたよ

今回はモチーズは作らず、ルークがお手製のソースを作ってくれました。

これをかけて。

これがとっても美味しいのです!!

【ピザ生地レシピ】

強力粉 200グラム

ライ麦 50グラム

てんさい糖 15グラム

塩 3グラム

イースト 3グラム

ぬるま湯 150グラム

全部一気に混ぜて、捏ねて、3つに分けてまとめたら、20分ほど乾かないように放置する。オーブンは210度で余熱しておく。

棒で丸い形にして、具をのせて、210度のオーブンで15分ほど焼く。

【小松菜ジェノベーゼのレシピ】

小松菜 約4カップ

カシューナッツ 1/2カップ

レモン汁 大さじ4

塩 小さじ1

にんにく 1片

全ての材料をミキサーにかけるだけ。

【かぼちゃのペーストレシピ】

カボチャ 1/2個

ミックスハーブ 大さじ1

塩 小さじ1

オリーブオイル 大さじ1

かぼちゃを蒸して、冷めたら他の材料と一緒にフードプロセッサーで混ぜるだけ。

【注意!】

銀杏は食べ過ぎると

銀杏中毒症になるらしいです。

子どもでも7個から150個ほどで中毒症状が現れるとか。。。

150個も食べることはないと思うけど、なるべく火をしっかり通して、少しずついただきましょう!

わたしは、固い皮をハンマーでひび割りして、むいて、少しのオリーブオイルでさっと炒めます。これがマイウ!

ちなみに、この銀杏、うちでお世話になっている大工さんが近所で拾ってきてくれたやつを大量にいただきました。

田舎あるあるですね~

うちの大工さん、いつも何か持って来てくれるんです。ありがたや~

p1340412

p1340408

息子ちゃんは、まだ食べることに興味はないみたいで、自分の親指を吸っていました。

でも、お魚さんには興味があるかな?

これから一生健康で食べ物に困りませんよーに!

どんどん大きくなってね!

なんか、魚の形のピザ作りたかっただけやーんって感じですが、

いやいや、ちゃんとお祝いしましたよ。

 

余談ですが、

生まれたて~1ヶ月くらいは、ダディーに似ているなーと思っていたのですが、

最近、わたしの3ヶ月の写真を見てびっくり。

わたしにそっくりではないか!!!ありゃりゃ・・・

%e3%81%b6%e3%81%86

※わたしのお宮参りの写真 (当時3ヶ月)


クリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

わたしがローケーキアーティストと名乗る理由

00:02 in Papayaの日常

おはようございます!

いよいよ、2016年もあと1ヶ月!

師走ですね。

本当にあっという間に過ぎていくのでしょう。

ちょっとサボりすぎたブログをアップしていきたいと思います。

Aya Papayaの勝手にブログ月間!

今日は

わたしがローケーキアーティストと名乗る理由

を書いてみたいと思います!

みなさん、何か自分に飛び抜けた才能があればいいなと思ったことがありませんか?

もちろん、みなさんそれぞれ素晴らしい才能をお持ちです。

「自分」と言うものを表現するツールがあればいいなと思ったことがありませんか?

わたしは、ずっとそう思っていました。

素晴らしい歌唱力があって、人前で大声量で歌ってみたい

言葉では表せない感情を絵で表してみたい

誰もがうっとりするような音色のピアノを弾いてみたい

心に響く詩を書いてみたい

などなど

わたしのパートナーであるルークさんはグラフィックデザイナーです。

彼はパソコンに関して素晴らしい技術を持っています。

コンピューター上で何でも表現できてしまうんです。

細かい絵だって、CGだって、映像だって、写真をちょっといじると素晴らしい画像に変わったり、わたしのホームページも作ってくれています。

パソコンも自分で治すし、なんなら車も自分でいじって治しています。

昨日もわたしの軽自動車をカチャカチャと治してくれました。

わたしが彼と出会ったのは、9年前。

cimg1494

※9年前の二人(何も変わらずの二人)

当時、大学生だったわたしはそんな彼に凄く憧れていました

自分を表現できる彼がうらやましかったんです!ジェラシー!!

彼の周りには、素敵なアーティストのお友達がいっぱい。

そんな人達と関わっていると自分の周りにも沢山のアーティストのお友達ができるようになり。

そんな人達を見ていると、

ああー、わたしも自分を表現できたらなー!

と思うようになりました。

わたしは、言葉で表現するのが苦手。

歌も、ピアノも、絵も、もはやコンピューターなんてもっての外!

そこで、出会ったのがローケーキ。

昔からお菓子作りが大好きで、クッキーを焼いては、おばあちゃんに食べてもらって自分で食べて。

バレンタインもいつも手作り。

チーズケーキに、マフィンに、チョコレートに・・・

難しいものは作れないけれど、とにかく自分が食べたくていつも作っていました。

そう、当時は大量の白砂糖とバターを使って・・・

ローケーキに惹かれたのは、ヘルシーでしかも簡単!それに、見た目の美しさがアートの様で、一気にのめり込んでいきました。

自分が食べたいものを表現する。

どこかで食べたケーキやアイスクリームの味を表現する。

なんなら、クリスタルなど物をケーキで表現する。

他では手に入らないケーキを作る。

どんどんオリジナルレシピが増えていきました。

mandala raw berry cheese cake 2

mint chocolate tart

spring is almost here

p1240231

rum raisin tart

vd-1

vanilla satori2

raw-rainbow-mandala-cake

有難いことに京都のカフェさん達にも置かせてもらえる様になり、どんどん自分を表現する場が、みなさんに食べてもらえる場ができ、それがまた好評だと聞くと嬉しくて嬉しくて。

そこで、ある時プロフィールを書く機会ができ、その時「ローケーキアーティスト」と名乗ろうと決めました。

自称ですけれど!笑

そんなこんなで、今楽しくケーキを作らせてもらっています。

自分の大好きなことでお仕事ができる幸せ

応援して下さっている皆様には本当に感謝しかありません。

いつもいつもありがとうございます。

そして、自称「ローケーキアーティスト」のAya Papayaをこれからもよろしくお願い致します!

クリスマスケーキのオーダーも昨日受付開始しました!

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

 

可愛い息子は3ヶ月を過ぎ、今や夜7時間睡眠してくれています。

p1340417

※むちむち・ぷにぷにの腕!

母ちゃん想いのやさしい子です。

わたし自身、彼に対して「困った」と思ったことが一切ありません。(これからかしら?)

それでは皆様、12月初めの日、素敵な一日をお過ごし下さいませ~!

病気のこと -子宮頸部異形成-

07:59 in Papayaの日常

個人的なお話なのですが。

ここで、みなさんとシェアすることで少しでも同じ境遇に置かれている方に前に進んで欲しくって書いてみます。

実は、去年末妊娠がわかる前に、発覚した婦人科系の病気。

子宮頸がん」って皆さんご存知ですか?

女性の方は、ちゃんと毎年定期検診行ってますか?

わたしは、結婚する前(8年前)から毎年検診を受けてきました。

毎回、異常なし。で終わっていた検診。

しかし、前回(去年の秋)に異常が見られ、精密検査をし、あれよあれよと手術の日まで決まってしまっていました。

子宮頸がんになる前の子宮頸部(子宮の入り口)異形成(しきゅうけいぶいけいせい)(今後ガンになる可能性のある悪い細胞)が発見されたのです。

しかも、レベルは中・高と結構たかめ。高だとそれは、もうすぐガンになりますよっていうレベル。

まさか、自分が・・・

しかも、まだ20代なのに・・・

なんでー、なんでー、と悲しみのどん底でした。

京都の自宅近くの総合病院で検査だったのですが、あまり納得いく説明を受けられず、とりあえず手術で取っておいた方が無難でしょうということで、手術の日程を決めていました。

現代の医療は何でも「無難」を優先させる。

女性として大切な部分の一部を失うことにとても抵抗があり、今後妊娠できにくくなることもあるのかもと、セカンドオピニオンを取るために大阪の産婦人科へ。

その時に妊娠が発覚。

もし、あのまま手術していたら、望んで生まれた小さな命も危険にさらされていたのかなと思うとゾッとしたし、自分の直感、家族や友人の支えに感謝しました。

それから、京都の大きな病院に行くことになり、子宮頸部の手術はお産後に先延ばしになりました。

この手術は、子宮の入り口を円錐切除するものです。

だから、簡単に言えば、子宮が短くなるってこと。

昔は妊娠初期の場合だと先に切除してしまい、赤ちゃんが出てこないように子宮の入り口を縛っていたそうです。(今でもやっている病院はあるみたい)

このことで、自分の生活を見直すきっかけができたのです。

ちょっと、立ち止まって、もう一回リセットしてみよーって赤ちゃんに言われたような。

急遽お世話になっていたお仕事を辞めて、英会話教室もクローズさせていただきました。

特に去年の末は、大好きな祖母が亡くなったり、自分の好き勝手な無茶な行動で全てが中途半端になっていたり、いつも自分と葛藤していたり、未来ばっかりを見ていたり、朝早くから夜遅くまで働き続け、今思えば免疫力も低下するわなーという生活をしていました。

とにかく、生き急いでいた。

それから、マクロビオティックでご活躍されている橋本ちあきさんにご相談に乗っていただき、

「とにかく、甘いもの(砂糖類)や油は子宮に集まって悪さをするから今すぐ辞めること。フルーツもね。」

と、わたしにとっては厳しいお言葉を頂きました。(ちあきさん、ありがとうございました)

なぜなら、わたしはお菓子が大好き。

ケーキやマフィン、クッキーが大好きでしょっちゅう作っていました。

乳製品フリーでも焼き菓子だとやっぱり主原料は、小麦と砂糖と油なので、それって食べ過ぎるとよくないですよね。

わたしは食いしん坊で、いつも度を越してしまう。それがよくない。

それから、お菓子作りもいったん辞めて、油もなるべくとらないように心がけました。

いいことに丁度その時、妊娠初期のつわりで甘いものが気持ち悪く感じるようになり、すんなりと辞めることができたのですが。

食事もなるべく、玄米中心の和食を。

吉村医院でも粗食を推進していたので、このタイミングで食生活も変わりました。

そして、幸せなお産の一ヵ月後に再検査。

もし、ここで同じレベルの異形成であれば手術になります。

しかし!

なんと、悪い細胞が認められず、手術をしなくてよくなりました。

そんな事例もあるって聞いたけど、そんなことってあるのかー!

赤ちゃんが出てきた時に一緒にそれも出て行ったのかなー

赤ちゃんが助けてくれたのかなーなんて思います。

本当に我が子に感謝です。

年末の手術を止めてくれたのも、食生活を変えるきっかけをくれたのも、病気を出してくれたのも、全部この子。

生まれる前から、赤ちゃんに教えられることばかりです。

そして、今わたしが食べているものを食べているのもこの子。(母乳育児)

だから毎日の食事には、本当に気をつけたい。

自分のためにも、我が子のためにも。

玄米菜食によって、病気を克服したと言っても過言ではないかもしれない!

そして、もちろん赤ちゃんがそのきっかけをくれて、最後に細胞を出してくれたのでしょう。

赤ちゃんって、お母さんのいらないものを出してくれるって聞いたことがあるけれど、本当なんですね。

他にも、アトピーっぽい症状も消えました。

これを教訓に、食生活を改めて、自分に見合った食事をこれからも続けて行きます。

このタイミングで、こんなに大きな学習ができたこと、

病気や出産を通じて、色んな方に出会えたこと、

いつもわたしは宇宙に導かれているんだとしみじみと感じました。

宇宙よ、いつもありがとう。

そして、もし、今なんらかの病気で苦しんでいる方がいらっしゃれば、是非玄米菜食をお勧めします。

やっぱり日本人は、玄米と一汁三菜なのかなと思います。

img_20160814_120931

(※写真は吉村医院の入院食。玄米菜食。毎食とっても美味しかった。)

できることから、自分に合うものを。

しっかり自分の体の声を聞いて、自分を観察すること。

是非諦めないで、毎日を大切に、毎日を前向きに過ごすことで少しでもいい方向に向かえますように。

p1310146

一ヶ月経った我が子は、体重はほぼ2キロも増えていてすくすくと健康に育っています。

生まれしました

05:01 in Papayaの日常

みなさまに、ご報告します。

お盆に元気な男の子が生まれました。

21時間の陣痛。眠気と痛さが半端なく、辛かった~!

でも、生まれた瞬間の幸せは今までに感じたことがなく、30年間わたしはこの瞬間のために生きてきたんだと思いました。

産んだら、陣痛の苦しさなんてすぐ忘れるって、本当なんですね。

心も身体も満たされて、本当に幸せでした。

小さな小さな新しい命。

吉村医院で産んで、その後の入院生活は天国にいるかのごとく。

すごくすごく幸せで、楽しかったです。(産前、産後入院、吉村医院のことは後日詳しくブログに書きたいと思います)

吉村医院の田中先生、助産婦さん、スタッフの方達は天使のよう。

みんなこの場所が大好きだってことが伝わってきます。こんな風に働けるって素晴らしい!

最高でした!!

それから、赤ちゃんをずっと女の子だと思っていたので男の子の名前を考えていなかったので、ギリギリまで悩みました。

この子は、お乳を良く飲んで、良く眠ってくれるお利口さんです。

滋賀の家に帰ってきて、家族3人での新しい生活のスタートです。

一日中彼の顔を見てても飽きない。

もう可愛くて可愛くて仕方ない。

やさしくて、健康で、周りの人に光を与えられる人になりますように。

そう、毎日唱えていますよ。

新米母ちゃんは心配性ですが、今は自分の体を労わって、彼とのあっという間に過ぎてしまう今しかない大事な時間を過ごしたいと思います。

美しい、新しい命に感謝。

leonme

琵琶湖にて。

妊娠のお知らせとお詫び

02:04 in Papayaの日常

大変お久しぶりなブログになってしまいました。

実は、只今妊娠中で、すでに臨月に入っています。

そんな中、先週京都から滋賀にわたし達のお城を移しました。

京都は大学生の時からずっと住んでいた町。大好きな町。今でもずっと大好きです。

でも、妊娠してから住処を探し始め、母なる琵琶湖に夫婦で惹かれました。

琵琶湖まで徒歩20分程度の場所に家を構えることができ、引っ越してきて落ち着いてからは琵琶湖で泳いでいます。

ぷかぷか。

大きなお腹が浮く。

ああ、気持ちいい。

赤ちゃんもお腹の中でこんな感じなのかな~。

もう、琵琶湖、滋賀の大ファンになりました。

まさかの臨月での引越しとなり、色んな方にご心配とご迷惑をおかけしましたが、無事引越しも終わり、琵琶湖と森、温かいご近所さんに囲まれ新しい生活のスタートを切ることができました。

ただただ、感謝です。

辛かったつわりの時期、大好きなスウィーツが食べれなくなりケーキ作りが辛くなった時期もありました。

新しい家族を準備万端で受け入れたかったので、今までわたしのローケーキがお世話になっていた大好きなカフェさん達にも産休を頂いています。

いつも楽しみにしてくださっているお客様、ごめんなさい。そして、ありがとうございます。

もう少し時間をください。

また、再開する時にはお知らせ致します。

ここで、新しい家族を紹介できることを楽しみにしています。

産む場所は、自然にこだわって、自然分娩で有名な愛知県の吉村医院です。(薪割りをします)

明日からルークを滋賀に置いて、お腹の子と一緒に愛知県入りし、出産の時を静かに待ちたいと思います。

病院探し、家探しと忙し過ぎた妊娠期間。

それでもずっと一緒に頑張ってくれたお腹の赤ちゃんと一緒に最後の一つの時間を温かく過ごせますように。

宇宙よ、ありがとう。

maternity photo small

母なる琵琶湖で

母になるわたしとお腹の子。