三日坊主と研究熱心さのギャップ

14:02 in Papayaの日常

お久しぶりです。

 

なぜ自分はこんなにも続けることが苦手なのだろうか・・・

三日坊主とはよく言ったもので、たいていの事が三日しか続かない。

形から入るわたしは、

ランニングがんばるぞ~!で、ランニングシューズを買っても、三日しか続かない。

日記つけるぞ~!で、かわいい日記帳を買っても、三日しか書けない。(中途半端にページの残ったノートの数と言ったら!)

ダイエットするぞ~!で、食事プランを考えても、三日続けばいいところ。(ダイエットは明日から派)

ま、大抵苦手なことは続かないんです。

頑張ろう!って思っても!!

このブログも、物書きがあんまり得意でないので、

はっ!!!

と、気付くと何ヶ月も放置状態。

活動してるのかよ~!って思われている皆さま、すみません。

ちゃんと、活動しています。

でもっ!!!

ローケーキはこんなわたしでも三日坊主どころか、もう5年も続いているんです!(って、そんなに長くない!)

初めて出会って、その瞬間からローケーキの虜になり、

研究して、研究して、研究して、

自分の納得いく形が出来て、

人様に食べていただける機会をいただき、

オンラインだけれど自分のお店ができ、

今でも、追求し続けていられる。

こんな三日坊主のわたしが5年間も向き合っている。

そんな魅力的なあなた!

ローケーキさま!!!!

~~~~~~~~~~~~~~

この間、イベントで出会った方が、物凄く美味しいビーガンのおしるこを出されていたんです。

もう、おいしくて、おいしくて。

あずきの炊き方、ライスミルクのお汁、タピオカの食感、やさしい甘さ。

もう、花丸でした。

それを早速自分でも再現したくて、家に帰ってから何度も挑戦。

タピオカが近くのスーパーで手に入らなかったので、タピオカを探しに回り、ライスミルクも手に入らないので、豆乳やココナッツミルクで代用し、甘味も使いたくなかったのでレーズンでやってみたり。

そんなことをその出店者の方とメールでやり取りしている中で彼女が言った言葉。

「そこまで気に入ってくれて!そんなに食いしん坊だから、研究熱心なんですね!」

って返ってきたんです!

そのストレートな感想が、おもしろくて。

そう、その通りなんです。

食いしん坊がゆえ、研究熱心なんです!!!!!

だって、どうしても、また食べたいんですもの!!!!!

お料理では、そこまで熱心になれないのですが、

昔から大好きなスウィーツには、妥協しません。キッパリ

いつもローケーキのレシピは自分で考えます。

その時、インスピレーションを大切にしています。

レシピを作る時は毎回こんな感じです。

↓ ↓ ↓

あー、こんなケーキがあったらいいな~ おもしろいやろな~

あー、最近こんなん自分の中でブームやから、ケーキで表現してみよかな~

うわー、これめっちゃいい!

うひょー、さいこー!

ルーク~!ちょっと、食べて~!

ちなみに、ルークを感動させられるかどうかで商品化するか決定しています。

彼の厳しいジャッジに、毎回ドキドキ。(彼は結構なグルメですから。美味しくないご飯は食べてくれないです。トホホ)

で、わたしとルークが大好きなチョコレートがどうしても主流になっているのは言うまでもないのですが。

Raw Peaceのケーキは基本カカオが入ったケーキです。

カカオ苦手な方には、入っていないものもあります!

てなことで、今日は自分の三日坊主と研究熱心さのギャップを考えてみた記事でした。

ありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~

写真は、この前京都の宮津市のソウルシスターの家に遊びに行った時、おっちゃんが大事に育てているいちご採らせてもらったものです。

無農薬!!!すごい~!!!

おいしかった~!

寝起きで、頭ぼさぼさですみません。。。(あ、いつもか。。。)

IMG_20170529_073423_HDR IMG_20170529_073516_HDR IMG_20170529_081046_HDR

息子ちゃんもいちご大好き!

無農薬だから安心して食べさせられました。

手袋は、引っ掻き防止です。寒かったから足にも手袋してる。笑

バレンタインが終われば次は

01:20 in Papayaの日常

おはようございます。

また、ブログ全然かけてなかった~!いっぱい書きたいことはあるんですが、なんせ手が2つしかないもんで。

毎日ローケーキ作っています!

新作の試作、出店用の試作、ただ食べてみたいが為のキッチンお一人様パーティー。(息子ちゃんと共に)

そうそう、

とっくの昔の話題ですが、

皆さんはどんなバレンタインを過ごされましたか?

わたしはローチョコとか作ってお世話になっている皆様にお配りしました。

raw choco

何かとバタバタしてしまって、商品化できなかったのですが、

来年は必ず!!

ローチョコ最高!!!!

バレンタインが一体何のためにあるのかわからないけれど、

世間様の波に乗って、わたしも愛するルーク様にでっかいハートケーキ作りました。

valentine

14日から1週間ほど彼を残して実家に帰ったので、ロマンチックな感じでもなく、

「はい!」とケーキを渡して、早々に息子ちゃんと京都のカフェさん達にローケーキを納品して大阪に向かっていましたが。

for you

しかし、めっちゃ気に入ったみたいで、

電話で

So GOOD!!

とその日に感想をいただきました。

バレンタインローケーキもありかなーと思いながら、また来年の商品化に向けて!

ホワイトデーなんかも近づいて参りましたが。

こちらもローチョコの商品化が間に合っておりません・・・

来年までにしっかり修行して、商品化します!!!!!!!!!

あ、でも、ホワイトデーにローケーキ贈りたいっていう素敵な男性の方いらっしゃれば、お気軽にメッセージくださいね~!

————————————-

息子ちゃんは6ヶ月を迎え、ハーフバースデーでした。

さつまいもでケーキ作ってお祝いしました~

halfbirthdaycake

食べること大好きな食いしん坊はママに似ているみたいで、サツマイモケーキにダイブしそうな勢いで食べていました。

あ、うちの離乳食はさつまいもです。(おもゆ作るのが面倒なだけ・・・)

もう顔がBabyじゃなく、Little Boyになってきている。

子どもの成長って本当に早いですね。

最近はケラケラ笑うようになりました。

英語のフラッシュカードで単語の勉強も始めましたが、これがなぜかツボらしく、フラッシュカードがめくられる度にケラケラ笑っています。。。

 

堂々としていて周りを観察している。

ついつい、その姿に「あれ?あなた赤ちゃんですか?」って聞きたくなる。

周りの赤ちゃんが泣いててもぐっと堪えて自分は泣かないぞ!って顔してる。

もうしっかり人格が形成されていて、怒りながら訴えたり、褒められると笑ってみせたり。

この子とだったら、何が起きても大丈夫だと確信しています。

そろそろ温かくなってきたので、いっぱい外におでかけしたいな~!

 

新たな暮らし

09:32 in Papayaの日常

みなさま、こんばんは。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

アーティストとしてのローケーキ職人

日本女性の美とは?

本当の食~本当の自分との出会い~

婦人科系の病気発覚

赤ちゃんがやってきた

吉村医院との出会い

やっと出会えたね、赤ちゃん

続いて

 

新たな暮らし

30年間の人生を振り返り、歳を重ねる度に時間の流れの早さを感じます。

夫婦で夢に見ていた田舎の暮らし。

時がゆっくり流れる暮らし

臨月と共に引越しをし、滋賀県にやってきました。

田舎の暮らしはとても心地よく、たまに行く都会に疲れてしまうことも。

自然の中で子育てしたい。

自然の近くでいつもエネルギーチャージをしたい。

エネルギーのある食材を毎日食べたい。

そう願って探し廻ること半年以上。

遂に見つけました!

家の前には畑になるスペース

近くには美味しい湧き水

採れたて野菜や果物をてんこ盛り分けて下さるご近所さん

大きなお家と2台の車

THE☆オーガニック生活

新しい暮らしは夢に見ていたものそのものでした。

まだベビーが小さいので、あまりいろんなことを欲張ってできないけれど、

落ち着いてきたら、自然の中でしかできないことをしてみたい。

・山へ野草散策

・薪割りで身体作り

・採れたて野菜で作るお料理教室

・自然の中で癒しのリトリート

なーんてね~!わくわく~!

そして

来年からはAya Papayaのローケーキも新しいブランディングを考えています。

今ホームページも作成中!

乞うご期待!

誰か、一緒にやりたいって人いたらぜひ声かけてください~☆

色々おもしろいことしましょ~!

ということで、

毎日幸せセンサーを探して、いつも心地のいい人達と心地のいい場所で心地のいいことしかしていませんが、

それが今の暮らしです。

そして、とても満たされています。

いつもいつも支えてくれている家族や沢山の友人、お世話になっている皆さんに心から感謝して。

宇宙に感謝して。

img_9280

※バリにて

Aya Papayaの勝手にブログ月間、毎日はかけなかったけど、読んで下さりありがとうございました。

そして、Aya Papayaのクリスマスケーキを発注いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

先日発送が全て完了しました。

もうお手元に届く頃だと思います。

皆さまのクリスマスが素晴らしい日になりますように。

心からお祈りしています。

IMG_4276

やっと出会えたね、赤ちゃん

00:52 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

アーティストとしてのローケーキ職人

日本女性の美とは?

本当の食~本当の自分との出会い~

婦人科系の病気発覚

赤ちゃんがやってきた

吉村医院との出会い

続いて

やっと出会えたね、赤ちゃん

産前入院は、吉村医院の3階の一室をお借りして、他に産前入院をされている人がいなかったため、わたしとお腹の赤ちゃんとひっそりと過ごしていました。

img_20160821_100434

※産前入院部屋。

とは言え、動かなければ。

朝は、近くの公園に散歩。

img_20160811_065428 img_20160811_070246

6時半からはラジオ体操があります。

院長の田中先生が色々教えてくださって、毎朝一緒に散歩に行ってくれました。

時には、銭湯に一緒に入ったり、夜お話したり、山に登ったり。

先生との時間はそれはそれは美しくて、病院でお会いする先生と、外でお会いする先生の顔が少し違っていて、とてもチャーミングな女性が目の前にいらっしゃいました。

先生には息子さんがおられます。とても愛されているんだなと全身で感じました。

img_20160815_071146

※先生とよく一緒に行った楠。ふもとで寝転がって一休みしました。

また、いつもやさしく声を掛けてくださっていた助産婦さん達やスタッフの方々も温かくて心地よかった。

今思うと、先生や助産婦さんとの、また自分一人の、その時間はとても貴重で、自分を見つめ直して、これからのステップへの扉を開ける準備の時間だったんだと思います。

陣痛が来た日。

その日は先生ともうお一人の妊婦さんと一緒に山に登りました。

頂上で美味しい梅干と甘酒をいただきながら。

img_20160815_180622

※先生が準備してくださった梅干。格別に美味しかった。

先生はわたし達がいつ産んでもいい様に念のための準備もして大荷物で山登りしてくださいました。

いい汗をかいて、今日はぐっすり眠れそう。

そう思っていました。

夜8時ごろ、母親とスカイプで話していると、下腹部に違和感。

あれ?生理痛みたいなのが頻繁に来る。

母は、「それって、陣痛ちゃうのん?」

急いで、下の階にいる助産婦さんに確認してもらうと

「来たね~旦那さん呼ぼうか~」

と、予定日より5日ほど早い、まさかの陣痛でした。

ルークに電話して、「急がないでいいから、ゆっくり来てね」と安心させる電話。

きっと彼は心臓バクバクだったでしょう。

3時間かかる道のりを2時間半くらいで、飛んでやってきてくれました。

それから、陣痛が痛いの何の。

でも、山登りの疲れから、陣痛の合間にウトウトしながら、陣痛が来る度に叫びまくり。

その日は、患者さんのご夫婦のコンサートが待合室でありました。

田中先生が 「コンサートに行きませんか?ちょっと気分を変えて」

でも、わたし 「痛くて、叫んじゃいます。いいんですか?」

先生 「いいんですよ」

そして、コンサート中タオルを口に当てて叫びまくり。

みんな、「ガンバレー」と応援してくれました。

その1時間後にスポっと出てきたのは、息子ちゃんでした。

img_20160820_120218

※畳の分娩室。

健康な身体で

出てきた時、2回ほど小さく泣いて、その後また眠りました。

まるで、出てきたことに気がついていないかのように。

隣でルークは感動で泣いていて、わたしは満たされて満たされて幸せいっぱいでした。

今まで感じたことのない幸せな気持ち。

それからの産後入院は天国にいるかのごとく。

美味しいご飯、やさしい助産婦さん達の温かいケア、新しい命との新しい生活。

img_20160821_104839

※産後の入院部屋。

img_20160812_073855 img_20160812_180445

img_20160820_120521

※吉村医院で頂いたご飯。特別にベジタリアンメニューにして頂きました。

何だか自分自身が生まれ変わった様な気持ちでした。

こんなに幸せなお産ができたのも、吉村医院のお陰です。

もし、このブログを読んで下さっている方でフリースタイル出産をお望みの方がいらっしゃれば是非吉村医院へ通ってください。

女性の持つ力を大切にし、患者さんをひとりひとり大切にしてくれる場所です。

一つのお産で色んなことが学べるところです。

また、ここで産みたい。そう思わせてくれる場所です。

光の灯る場所です。

その後、以前にもブログで書きましたが、

自分の病気も出産と共に消えてなくなり、今の楽しい生活があります。

つづく

吉村医院との出会い

22:07 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

アーティストとしてのローケーキ職人

日本女性の美とは?

本当の食~本当の自分との出会い~

婦人科系の病気発覚

赤ちゃんがやってきた

続いて

吉村医院との出会い

絶望的だったお産場所探し。

予約を取って来てみた吉村医院。(愛知県岡崎市にある産婦人科です)

しかし、わたしはもう妊娠中期も半ばに入ってしまい、吉村医院が大切にしている初期からの身体作りに間に合っていませんでした。

吉村医院では、出産はお母さんと赤ちゃんが主役。もちろん隣で支えるお父さんも。

お産の主役として、輝くのです。

そのためには、妊婦の体力づくりがとても大切です。

ここでは、昔の日本の生活が安産にいいとして、薪割りや壁拭き、井戸汲みなどで足腰を鍛えます

img_20160812_101138

p1300861 p1300862 p1300860

目標は、毎日3時間のウォーキング、スクワット300回。

妊娠したからって甘えられません。

妊娠したから、身体作り。

そのため、妊婦としての覚悟が必要です。

とても大袈裟に聞こえるかもしれませんが、これが肉体的にも精神的にも強くなるプロセスなんだなと感じました。

吉村医院は、吉村先生が開業された産婦人科ですが、今は交代され、田中先生という女性の先生がお勤めになられいています。

初めて、健診を受けた時、田中先生のサイキックの様な視線に全て見透かされているような気がして、でもその中に温かい光があって、愛があって、全てを信用できると夫婦で感じました。

先生の顔を見た瞬間、何か強い光で胸を突かれたかのような・・・

妊婦を患者としてでなく、一人ひとりの人間として、一人ひとりの大切な存在として、接してくださいます。

先生だけでなく、スタッフの方、助産婦さん、全ての方がそうです。

すぐに顔と名前を覚えてくださり、笑顔で対応。

辛いことはしっかり受け留めてくれアドバイスしてもらえる、心を一番に大切にしてくれる

質問の多いルークにも、わかりやすく英語も交えてお答えくださった田中先生には本当に感謝です。

後から先生に聞きましたが、わたし達が初めて健診で現れた時、「ああ、来られましたね・・・」と思われたそうです。

遠くても、求めるものを掴むために来る人が多い吉村医院は、全国からの患者さんがいます。

わたし達も、この場所に引き寄せられて来た夫婦のようでした。

「ハイリスク出産」となるわたしでも、出産を受け入れてもらえることになり、本当に救われた気持ちでいっぱいでした。

それから、毎回健診は車で3時間かけて、京都から愛知まで通い、薪割りをして、妊婦さんと交流して、体重が無駄に増えていると怒られることもあり、日々の生活を反省することもありました。

しかし、吉村医院に出会ったことは、本当にわたし達の中で大きくて全てお腹の子が繋いでくれた、というよりお腹の子が選んだ環境なんだと思います。

つづく


クリスマスケーキの沢山のご予約ありがとうございました!

これから一つずつ丁寧に心を込めてお作り致します。

みなさまに、素敵なクリスマスが訪れますように☆

merry christmas

赤ちゃんがやってきた

10:51 in Papayaの日常

みなさま、こんばんは。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

アーティストとしてのローケーキ職人

日本女性の美とは?

本当の食~本当の自分との出会い~

婦人科系の病気発覚

赤ちゃんがやってきた

祖母が亡くなったタイミングで入れ違うかのようにやって来たお腹の子。

これは、祖母の最後のわたしへのプレゼントだったのかなととても嬉しく、心強く感じました。

去り行く者がいて、やって来る者がいる。

宇宙はこういうサイクルになっているんですね。

わたし達は新しい命の知らせに本当に喜びました。

手術を控えていましたが、お産後に延期されることになり、赤ちゃんを待つことに。

でも、ここからが大変でした。

わたしたちが希望する出産は、自然のもの。

フリースタイル出産。

しかし、子宮頸部の異形成があるということは、ハイリスク出産になるらしい。

そうなると、助産院では受け入れてもらえず、自宅出産も夢の夢。

総合病院や大学付属病院などの大きな病院しか選択肢がなくなってしまいました。

しかも、エコーの胎児への影響を配慮して、わたしたちはエコーでの毎回の健診を断りましたがどの病院もその選択を受け入れてくれませんでした。

ある医師からは、現代医療は信頼できるものであり、「出産は命がけでするものではない」と言われ、それもショックでした。

わたしは自分の子どもを自分で産みたい!

医師に産まされるでも、現代医療に産まされるでもなく!

京都、大阪と病院を廻るも断られ続け、辛いつわりもあり、半ば諦めていた時もルークは諦めていませんでした。

弱音を吐いて、ルークといっぱいぶつかって、妊娠初期は何とも波のある時期でした。

そんな時、知り合いの助産師さんT姉に「愛知県の吉村医院がいいよ。思い切って通ってみたら?」と言われ、もうここしかないと神様に願う思いで足を伸ばしました。

maternity photo small

つづく

—————————————————————–

Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー 受付中です!(12/14締切)

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

婦人科系の病気発覚

10:42 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

アーティストとしてのローケーキ職人

日本女性の美とは?

本当の食~本当の自分との出会い~

続いて

婦人科系の病気発覚

以前、ブログに書いたものとかぶりますが、今までの話の流れで大切なわたしの人生の一部なので再度書きます。

子宮頸がんは恐ろしい女性のガンの一つです。

子宮頸がんに関しては、誰でもなり得る病気でもあり、患者数の多い病気でもあります。しかし、進行はゆっくりのため早期発見で完治することができる病気でもあります。

毎年の子宮頸がんの定期検診は政府も勧めています。

わたしも二十歳頃から子宮頸がんの定期検診を受けてきました。

それが、今まで何の問題もなかったのに、今回急に反応が出てしまったのです。

子宮頸部の異形成 レベルⅢ。

発覚し、すぐに手術をしましょうと医師に言われてしまい戸惑いました。

レベルⅢとは中高レベルで、高レベルになるとガンの一歩手前ということです。

ガンに進行する前に円錐切除して、その細胞を取り除きましょうという事でした。

しかし、手術をするということは子宮が短くなること。

身体の一部を失うということ。

女性としての大切な部分を少しでも失うということにショックを受けました。

しかし、同時にガンに進行してしまったら・・・という恐怖もあり、手術の判断を迷っていました。

そして、セカンドオピニオンとして他のお医者さまにも診てもらうことにし、病院探しをしていた頃、大好きな祖母が他界し、命の大切さをさらに突きつけられた時期でした。

もう、悲しみのどん底の様な時、ひょんとやって来たのが新しい命でした。

6-things-your-family-can-do-this-season-to-help-others

怖いことを言うようだけれど、
全世界で毎年27万人もの女性が子宮頸がんで亡くなっています。
時間で換算すると、2分間に1人の女性が命を落としています。
日本でも、毎年15000人の女性の命が奪われいています。
これは、1日に約10人の女性が命を落としているといえるのだそうです。
身近に起こりうる、とっても怖い病気なんです。
でも、早期発見することで完治することはできる。
だから、真剣に向き合って欲しい、全ての女性がかかる可能性があるからこそ、定期検診をお勧めします。
※ワクチンについて、わたしから意見は言えませんが、まだ新しいワクチンであることは頭においておいた方がいいと思います。

子宮頸がんのわかりやすい説明がされているウェブサイトです。

よかったら参考までに。(http://kiseihospital.com/cervix_cancer.html

つづく

—————————————————————–

Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー 受付中です!(12/14締切)

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

 

本当の食~本当の自分との出会い~

23:38 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

アーティストとしてのローケーキ職人

日本女性の美とは?

続いて

本当の食~本当の自分との出会い~

さて、日本に帰ってきて、生活をする中で社会との葛藤もありながら小学校教員をしたり、自宅で英会話講師をしたりと忙しい毎日でした。

英会話講師をしていた頃、ヨガのS先生に教えてもらったマクロビカフェのアルバイト募集に応募しました。

そのお店は、京都大学農学部の前にあり、美人姉妹が経営しているマクロビ菜食のカフェTOSCAです。

s_1001

美人姉妹のご両親はマクロビアンで有名な、橋本宙八さんと橋本ちあきさんです。

当時はマクロビをよく知りませんでした。

スタッフとして働かせてもらえるようになり、毎週のアルバイトの日はとても楽しかったです。

なぜなら、お店やお客様の雰囲気がどこか違う!

初めは、来られるお客様の意識が違うのだと思っていたのですが、それだけではなく、出される健康で美味しいお料理、スタッフの空間作り、オーガニック食材からの高いエネルギー、美味しいだけじゃなくその先の愛や平和までを意識したお店のコンセプトが融合して本当に素晴らしいスポットになっているんだと気づきました。

スタッフはみんな真剣で、宙八さんのマクロビオティック講座があったり、ちあきさんのお話会があったりとスタッフを大切に育ててくださる環境があります。

そして、何よりわたしが一番楽しみにしていたのがまかない!!!!

img_20160209_185435_hdr

※忘年会の時のポットラックパーティー(ハイレベルな持ち寄り料理)

いつもボリュームが凄くって、マクロビのバイキングみたいに美味しいお店のお料理を出して頂いていました!

その時、気づいたんです。

身体が本当に喜んでいるって。

TOSCAのご飯を身体が自然と求めている!玄米が食べたい!ひじきが食べたい!

そう思うようになってから、和食をあまり自宅で作らなかったわたしも見よう見真似で作るようになりました。

実はそれまで玄米が身体に合っていなかったんです。(消化ができなかった。)

きっと、この時身体が玄米を必要としていたんでしょう。

玄米を食べると、本当に活力が湧いてくる!(ちゃんと噛まないと駄目ですけれど!)

img_20160709_122947

※トスカの月替わりランチセット

img_20160512_122628

※トスカのベジバーガーはお味はもちろん、ボリュームも花丸で、夫婦で大ファンです。

13407407_689212574550827_518331783_n

※わたしの誕生日にスタッフのドッキリ特大バーガーでお祝い頂きました。本当に幸せ者だ~

自宅では、今まで食卓に上がらなかった味噌汁、玄米、梅干、乾物。

いい調味料に鋳鉄鍋も揃えて。

食卓に煮物が上がらないと言うと、「ええ!?」って思われるかもしれないですが、以前にも書いたように(こちらの記事)結婚するまで自炊したことがなく、料理はイギリス人の主人に教わったためこんな嫁になってしまいました。。。

img_20160420_145213

※Ayaご飯。ひじきが我が家で初登場!

すると本当に身体がどんどん元気に。

ああ、これが日本人の体質に合った食事方法なのか~と実感しました。

身体も心もウキウキするんです。これって凄い体験!

30年間生きてきて、やっと本来の自分に出会えた気がしました。

わたしにはローフードだけでこれを感じませんでした。マクロビオティックは基本的に生野菜や生の果物はお勧めしていませんが、わたしはこれも取り入れた食事をいつもしています。やっぱり、生のものには生命力を感じますね。

身体と心に合う食事法は人それぞれです。まずは、それに出会うことが大切だと思います。

そんなこんなで、身体も心も絶好調になった時、ある変化が起こりました。

 

つづく


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

日本女性の美とは?

00:10 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

アーティストとしてのローケーキ職人

続いて

日本女性の美とは?

昔から、わたしは何か違う自分を探し続けていました。

いわゆる「美人さん」になりたくて、明るい髪色、今風のお化粧、ブランドものを持って、ちょっと大人な服装、そして白くて華奢な身体に憧れていました。

海外に出る前の大学生の時は、ダイエットとしてチョコレートとコーヒーだけの食事をしたり、とにかくあるだけのお金を使って服を買ったり・・・

今思うと、その時はそれが「幸せ」だったんだと思います。

%e7%94%bb%e5%83%8f0022

※当時のわたし。人相悪ッ・・・

なぜこうなったのか?

多くの若い女性が憧れる女性像は、雑誌に出てくるモデルさん

このメディアの「美人の定義」がそうさせているように思います。これもプロダクト戦略なんでしょうが。

わたしはまんまとそのワナにかかり、本来の自分を見失っていました。

女子力アップ」という言葉自体もそうだと思います。

多くの場合、男性の視線を意識した女子力を指すことが多いと思います。

それに気付いた時、とてもバカバカしく思ってしまいました。

でも、このワナにかかっている女性はまだまだ沢山いると思うのです。

巷に出ている、間違ったダイエット法やメディアに左右されている女性が・・・

あなたはそのままのあなたで美しい。

それは心と身体が調和した時に感じるものです。

ダイエットしていた頃は、心はワクワクしたものはありましたが、爪に白い線が入ったり肌がカサカサだったり便秘だったりととても不健康な兆候が出ていました。

毎日の食事、睡眠、運動が自分の心と身体を作っています。

毎日のことだからこそ、一つ一つを大切に。

自分を守るのは自分にしかできません。

つづく


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

アーティストとしてのローケーキ職人

23:48 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

続いて

アーティストとしてのローケーキ職人

ネパールでの2年間の活動を終え、日本に帰ってきてからはローフードマイスターの資格を取って自分で色々試して、食べていました。

P1210462

※ローバーガー(全て非加熱で作ったバーガーです)→レシピはこちら

IMG_3495

※以前ワンデーカフェした時のメニュー

P1190013

※ローチョコレートプディング→レシピはこちら

ただただ作るのが楽しくて、新しい世界に踏み込んだ気分でした。

お菓子作りは、小学生の頃から大好きでケーキやクッキーをよく作っていました。

それを思い出し、ローフードでもケーキやクッキーを作るようになり、とても美味しいのでみんなに食べてもらうと喜んでもらえる。

ローフードは、酵素を壊さないように、加熱しない。

それに、小麦粉、卵、乳製品、白砂糖を一切使わないベジタリアン食です。

そのため、消化が早くて、胃腸にやさしい。お通じもよくなるし、肌もきれいになるし、身体が軽くなる。

ロースウィーツも同じです。

ナッツやココナッツオイルなど、ちょっとヘビーな物も使いますが、それでも加熱した一般的なお菓子やケーキよりも食べてて罪悪感がない

それどころか、ピュアな素材からエネルギーをもらえる不思議な食べ物!

Raw Food (ローフード)= Living Food (リビングフード・生きている食べ物)

そんなところに惹かれて、どんどんローケーキ作りにのめり込んでいきました。

あんな味のケーキをローで表現したい!

お酒入り、アイスクリームの味、ジュースの味・・・

焼かないから色んなカラーが出て、見た目にも綺麗でかわいくて、もう恋に落ちる感じ

P1230067

P1220866

spring is almost here

ローケーキはアートです。

かわいい、おいしい、元気になる!

そんなローケーキを沢山の人に知ってもらいたくてローケーキアーティストとして活動を始めました.

 

つづく


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆