「”綺麗”をつくる食事のセオリー」 セミナーに行って参りました。

01:26 in Papayaの日常

昨日は、細川モモさんがプロデュースする、社団法人Luvtelli 東京&NewYorkさんのセミナーに行ってきました。

細川モモさんは、予防医療コンサルタントであり、2011〜2014年 ミス•ユニバース•ジャパン オフィシャルトレーナーとして4年に渡り株式会社タニタとともに世界一の美女候補の身体づくりをサポートし活躍されてきました。

また、日本女性の不妊症及び低出生体重児を減らすための研究や、働く女性の健康支援の一環として「まるのうち保健室」をオープンしたりと、大注目の活躍する女性の一人です。

わたしがモモさんを知ったのは、2年前です。

助産師さんのHさんが、「赤ちゃんを産むにはお産の2年前から準備が必要なのよ!」と教えてくださいました。そして、同時にモモさんのことも。

大切な赤ちゃんのために、母親は準備が必要です。しかも、2年も前から・・・!!!

特に体を作る食事は、とても大事なんだとか。

そんなことを教えていただき、モモさんの書籍を読み漁り、今でも、最新の栄養学の知識を勉強しています。

IMG_6800

モモさんの栄養学は、日本のものではなく、主に最新の情報をアメリカから入手し、日本人女性に合った食事法などを開発されています。

ただ、細いのが「本当の美」なのか?

「健康的な美」とは、「赤ちゃんを健康的に産む秘訣」とは、実際どんなものなのか。

昨日のセミナーではとてもわかりやすく、お話してくださいました。

ちなみに、昨日のセミナーは、公開2日でキャンセル待ちが出るほどの人気だったそうです。

モモさんが京都でセミナーをされるのを待ち望んでいる人がこんなに多かったんですね!わたしもその一人。

IMG_6799

まず、びっくりしたのが、彼女の力強さ。

写真でしか見たことがなかった彼女が、目の前で講演していて、第一印象は小さい体からとても大きなオーラが出ているということでした。

そして、プレゼンの表現方法、抑揚の付け方、言葉の選び方、クリアな話し方・・・どれをとっても素晴らしい、トップを行く女性だと感じました。

講演会に来ていた参加者は主に20,30代の女性が多く、どの方も美意識の高い方々だなという印象を持ちました。

講演の内容としては、「美人の秘訣」を食の面から主にお話していました。

主な内容:

・人の体は、個人差があり、筋肉量・骨量・水分量など違うので体重が全てではないということ。

・美しい体には、筋肉が必要であること。

・筋肉を育て、守るためには、プロテイン(たんぱく質)が必要であること。

・その他、コレステロールは悪ではないということ。

・良質な油とは?

・自分のBMIと体脂肪を知る必要性。

アミノ酸スコア、GI値スコアなどなど、

今までわたし達が信じていた正しい食事法の概念を変えてくれました。

1時間半の中で本当に盛りだくさんのお話をしてくださいました。

しかし、これをモモさんの本を読んだことがなかったり、栄養学の知識が全くない人には、話の内容が難しすぎるのではないかと感じました。

幸いにも、わたしは本を読んでいたので、もっと噛み砕いてお話が聞けたのでとてもわかりやすく感じました。

色々質問もあったのですが、時間もなく、できる雰囲気でもなかったので、また自分で勉強したいと学習意欲も湧きました。

こんな風に色んなお話を聞くと、ローフードが全てではなく、また色んな栄養学も全てではないのかなと感じます。

普段の自分の食生活から感じることで、自分のベストを知ることが大切なのかなと。(個人差があり、一つのものだけが正解じゃないので)

そのためには、色んな食事法を学び、自分の体でやってみることが今できることなのかなと。

こうやって、色んな方法があり、それを自分の意思で選択できる環境にいることにまず、感謝。

そして、それをもっと噛み砕いて、自分なりの栄養学メソッドを作っていけるように日々精進したいと思いまする。。。

かなりモチベーションを上げていただいたセミナーでした!

IMG_6801

セミナーでは、非売品の女性の美と健康のためのmini bookをいただきました~

 

Related posts: