日本女性の美とは?

00:10 in Papayaの日常

みなさま、おはようございます。

ローケーキアーティスト Aya Papayaです。

Aya Papayaの勝手にブログ月間 ☆続編☆

わたしが菜食になった理由 ~パートナーとの出会い~

わたしが菜食になった理由 ~ネパールでの衝撃~

身体の声が聞き取れない~中毒症状とローフードとの出会い~

アーティストとしてのローケーキ職人

続いて

日本女性の美とは?

昔から、わたしは何か違う自分を探し続けていました。

いわゆる「美人さん」になりたくて、明るい髪色、今風のお化粧、ブランドものを持って、ちょっと大人な服装、そして白くて華奢な身体に憧れていました。

海外に出る前の大学生の時は、ダイエットとしてチョコレートとコーヒーだけの食事をしたり、とにかくあるだけのお金を使って服を買ったり・・・

今思うと、その時はそれが「幸せ」だったんだと思います。

%e7%94%bb%e5%83%8f0022

※当時のわたし。人相悪ッ・・・

なぜこうなったのか?

多くの若い女性が憧れる女性像は、雑誌に出てくるモデルさん

このメディアの「美人の定義」がそうさせているように思います。これもプロダクト戦略なんでしょうが。

わたしはまんまとそのワナにかかり、本来の自分を見失っていました。

女子力アップ」という言葉自体もそうだと思います。

多くの場合、男性の視線を意識した女子力を指すことが多いと思います。

それに気付いた時、とてもバカバカしく思ってしまいました。

でも、このワナにかかっている女性はまだまだ沢山いると思うのです。

巷に出ている、間違ったダイエット法やメディアに左右されている女性が・・・

あなたはそのままのあなたで美しい。

それは心と身体が調和した時に感じるものです。

ダイエットしていた頃は、心はワクワクしたものはありましたが、爪に白い線が入ったり肌がカサカサだったり便秘だったりととても不健康な兆候が出ていました。

毎日の食事、睡眠、運動が自分の心と身体を作っています。

毎日のことだからこそ、一つ一つを大切に。

自分を守るのは自分にしかできません。

つづく


Aya Papayaのクリスマスケーキのオーダー もまだまだ受付中です!

続々とご注文を頂いています。ありがとうございます!

素敵なクリスマスをローケーキと共に☆

merry-christmas

詳しくはこちらのブログで☆

Related posts: