1歳のバースデーケーキ

15:34 in Papayaの日常, ケーキ

みなさん、こんにちは。

イギリス在住、ローケーキアーティストAyaです。

ご無沙汰しております。みなさま、お元気ですか?

コロナで感染してしまった方、大なり小なり影響を受けられた方もいらっしゃると思います。

これを読んでくださっている皆さんはご無事であることを祈っています。

今回のコロナをきっかけに世の中の動きが変わり、生き方や考え方が大きく変わった方も多いと思います。

 

コロナ自粛生活は、初めこそものすごく大変でしたが、多分今後こんなに密な時間を家族全員で過ごすことはそうそうないんじゃないかなと、今になっては大切な時間に思えてきますね。

イギリスは、イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドで政府のルールが少し違います。

今(6月14日現在)イングランドは緩和がかなり進んでいる様ですが(セミロックダウン)、わたしたちが住んでいるウェールズではイングランドよりも厳しく外出をまだ制限しています(ロックダウン真っ最中)。

早く通常の生活に戻って、イギリスの夏を堪能したいものです。

 

去年、わたしにとってのイギリス移住して初めての夏は、第二子の出産育児で中々外に出ることができませんでした。

イギリスの夏は短いです。冬は寒くて、基本的に毎日曇っていて小雨がシトシト降っていて、湿気ています。

だから今のうちにこのカラっと晴れ渡った気候と、大自然や各種イベントを堪能したかったのですが、

今年も叶いそうにはありませんね。(泣)

31793520_10155788874817087_5128005889873149952_o

※ここはAveburyのストーンサークルです。息子がまだ赤ちゃんだった時の写真。

ーーーーーーーーーーーーーーー

さて、前置きが長くなってしまいましたが、

先日、娘の1歳のお誕生日でした。

第二子はとても早く感じますね。

あっという間の1年でした。

いつの間にかお座りができて、立ち上がって、伝い歩きができていて

わたしの言葉を真似てみたり、お兄ちゃんのおもちゃで遊んでみたり。

最近は成長が加速して、こちらが追いつきません。

女の子を授かってから、自分の中の女性性が向上し始めたように感じます。

「女性らしい」という言葉はもう時代遅れですが、

眠っていた柔らかさや優しさが込み上げてきたり、ものの見方が変わってきたり。

少しの変化ですが、また新しい自分に出会わせてくれたような。

子育ては親育て。自分も一緒に成長しているのが苦しくも嬉しいです。

 

さて、我が家はふたご座が3人いて、

主人、わたし、娘のバースデーが3週間で次々にやってきます。

この3週間は我が家のゴールデンウィークみたいなもので、毎週お祭りです。

ということは、

そうです!

毎週ケーキが食べれるのです!笑

息子はそれが嬉しくて嬉しくて、今年から誕生日が大好きになりました。(毎週違うケーキが食べれるんですものね)

わたしにとってケーキを作っている時間が至福の時なので、3つもその時間を頂けて幸せでした。

 

1歳のバースデーケーキを

スマッシュケーキ

というのを皆さんご存じでしたか?

わたしは、今回初めて知りました。

日本でも最近流行っているようですね。

要は、1歳児はケーキを上手に食べれず、手でぐちゃぐちゃに破壊してしまうから

それ専用のケーキってことですね。(なるほど、そのままやん)

 

てことで、今回は2種類作りました。

一つ目は、娘用のスマッシュケーキ。

二つ目は、大人用のヴィーガンケーキ。(ローとベイクドの融合ケーキ!)

 

スマッシュケーキは、どうしてもハート型にしたくて。

白で娘のピュアさを表現してみました。(まだ1歳ですもの、そりゃまだ神の子ですわ)

娘は、知らぬ間に(笑)ナッツもチョコも小麦も色々食べているので、あまり気にすることはなかったのですが一応、

グルテンフリー、シュガーフリー、ナッツフリー、ソイフリー、ヴィーガン(卵・乳製品不使用)ケーキ

にしました。

スポンジは、グルテンフリーの粉を使って、シナモン風味に。

真っ白なクリームは、ココナッツホイップクリームです。(バニラビーンズ入り)

これは、ココナッツミルクを冷蔵庫で一晩寝かせて、固まったクリームの部分だけ使います。

それにメープルシロップとバニラビーンズを足して、ウィスクするだけのシンプルなものです。

甘さは限界まで抑えて、娘さま専用!

題して

純白バニラ♡スマッシュケーキ

P1440856

P1440854

写真では見えませんが、中にはヴィーガンのカスタードクリームでまた違った味わい。

キャンドルがなかったので、折り紙で手作りのピックをつけて。

P1440929

3歳の息子がヤキモチを焼くかと思って、彼の分も作ったのですが

実はこの後、大人用の大きなケーキが出てくる事を知っていた彼は数口しか食べてくれませんでした。オイオイ

P1440972

で、娘はというと

豪快なスマッシュが見れるかと、主人とカメラを構えていたのですが

上手にクリームだけすくって、その後スポンジを食べて、期待していたスマッシュはお目見えできませんでした。笑

P1440946

 

長くなったので、次回は大人用の(といっても、娘のケーキなのですが)バースデーケーキをご紹介します。

 

 

Related posts: